沿革

2011年は日独交流150周年の年であり、日本では3月11日に東日本大震災が起きました。
我々は庶民文化・盆踊りを通じて日独のさらなる友好を深め、被災地の復興を支援するため日独盆踊り会を設立しました。
 2012年10月には非営利公益法人のNichi-Doku Bon-Odori Kai eingetragener Verein(e.V.)として認可されております。
温かい支援や義捐金のまごころを頂いたドイツの方々への感謝を込めて2015年8月15日には第5回夏の盆踊りも主催し、また201627日にフランクフルトのカーニバル行進に日独盆踊り会として5回目の参加を果たしました。